« 孫、1歳の誕生日 | トップページ | 高校野球終わって秋の気配 »

2005.08.18

「幼稚園では遅過ぎる」井深大著

ibuka
ソニー創業者で、幼児教育にも熱を入れられた故井深大さんの著書、創造性ということから取り組まれたのかと思っていたら、大学紛争が吹き荒れたことから日本の教育のありかたに対する疑問とご自身のお子さんのことで悩んだことが動機とのことですが、大変面白い本です。
初版はごま書房から1971年に出されているので、自分の子供の育つ時期でもあったのですが、残念ながら、その頃は知らなかった。この本を知ってからは、若い人の結婚祝いにあげるとか、孫ができるというときには、もちろん、娘たちにあげました。
孫とのかかわりが密接になり、あらためて読み直しているところです。

要は3歳までに脳の配線があらかた終わり、いわばハードウェアができてしまい、あとはそれをいかに使うかという段階に入るから、3歳までの環境がとても大切ということです。「三つ子の魂、100まで」ということでしょう。
おやっと思うことは多いでしょう。たとえば、パターン認識の力はとても大人はたちうちできない、これはまだ早いとか難しいとかという大人の判断は、幼児の力を認識していない。語学、音楽、与え過ぎることを心配するが、むしろ、与え過ぎないことが心配である。ただし、与えるときのタイミングが非常に大切とか。 0歳でも訓練次第では泳げるようになった事例があるが、幼児にとっては歩くのも、水の上に浮くのも違いがないのだから、例外的なことではないとか。

なんでもやらせてみる、なるべく本人が試行錯を繰り返して自分でできるように、手は出さない、それが脳の発達を助けるだろうとは思っていたし、まだ水を怖がらないから、水遊びさせるときに、横にして泳ぐような格好をさせたりはしますが(平気です)、与えることはまだ不足かもしれません。

いまは、サンマーク出版から出ています。500円強の安い読みやすいものです。「0歳からの母親作戦」というのもあります。余計なお世話ですが、子育て中あるいはその前段階の方々の一読をお勧めします。

|

« 孫、1歳の誕生日 | トップページ | 高校野球終わって秋の気配 »

コメント

高橋賢さん
関です。ごめんなさい!私の操作ミスで、高橋さんの素敵なブログに「ゆみちゃん日記」のトラックバックをたくさん貼ってしまいました。
お手数ですが、削除してください。お願いします。(メールアドレスが分からなかったので、コメントにしました。)

投稿: 関 幸一 | 2005.08.25 05:47 午前

関です。
トラックバックの整理、ありがとうございました。お手数をおかけしました。

投稿: 関 幸一 | 2005.08.25 06:57 午後

関さん、私も2,3回、同じトラックバックを何度も出して、先方に削除をお願いしたことがあります。夜間など、すぐには反応しないことがあるようですね。
昨日は、上の娘の2歳9月になる孫が久しぶりにやってきました。都心ながら、やや遠くに住んでいるので、毎日のように会っている下の孫とは違って、あっている回数も時間も少ないため、なかなかなついてくれなかったのが、昨日はようやく、二人だけで近くの遊園地に行くといいだしてくれました。関さんのゆみちゃん日記(その3)「いろいろな遊び」編 を参考にして、ブランコなどやらせました。大きく揺するのはまだ怖い!!

投稿: 高橋 賢 | 2005.08.28 09:15 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85855/5532306

この記事へのトラックバック一覧です: 「幼稚園では遅過ぎる」井深大著:

» ゆみちゃん日記(その3)「いろいろな遊び」編 [そよ風]
ゆみちゃん日記(その3:「いろいろな遊び」編) ゆみちゃんは、近所に住む3歳の元 [続きを読む]

受信: 2005.08.25 05:20 午前

» アフィリエイトに興味がある人 1年間の返金保障つき [アフィリエイトに興味がある人 1年間の返金保障つき]
       主婦の皆さんへ  ちょっとお邪魔します。  和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科 。  私も アフィリエイトしているのですが すごいのが でてきました。  まず 1年間の返金保障つき。 いままで こんなのありません...... [続きを読む]

受信: 2007.06.20 09:28 午後

« 孫、1歳の誕生日 | トップページ | 高校野球終わって秋の気配 »